Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月8日は立冬

今日は立冬らしいよ。

そのせいだか何だか、いきなりググッと気温下がりましたね。

近くのケーキ屋さんが、クリスマスツリーの飾りつけしてた。
ピンクのツリー。


そして、まだ赤ちゃんの黒猫が綱につながれてて、
リードの範囲いっぱいあっちこっち行ってた。
興味しんしん。
犬のリードらしい。


飾り付けするおかみさんと一緒になって、
ピカピカ丸い飾りに猫パンチしたり、
紐を引っ張ったりして、一生懸命お手伝い?してて可愛かった。


げんなりしてたから、心が明るくなった。
ありがとう。

猫はいいなあ、やっぱり。


<<今日の一句>>

つながれた全身まっくろのねこ
いったりきたり
とんだりはねたり
のびたり縮んだり
ゴム鞠のように
元気いっぱい 立冬の空の下

ただ見てるだけで
ねこの伸縮とともに 心緩んできて
くねくねいい感じに
やわらかくなった気持ちをそっと包んで
今日も ただいま


スポンサーサイト

吉田修一 悪人

吉田修一著『悪人』の映画がテレビでやっていたので見た。

この映画で深津絵理が国際的な映画祭の女優賞を受賞していたよね。

たしかにカメラの前で演技をしているのは、
妻夫木くんよりも、深津絵理のほうが多かった。

吉田修一らしく、『悪人』の本文内では、多くを語られることなく、
結論も明確に示されてはいない。


だけど、観た後のこの「読後感」はなんなんだろうか。

映画がことさら素晴らしかったとは思わない。


でも、あの、『悪人』を読み終わったときに感じた読後感に通じる、
なんともいえない、あのモヤモヤとした、哀しくて、はかなくて、
愚かしい人間たちの、憐れさ、とでもいうべきか。

なんともいえない気持ちが残った。


そういう意味では映画は成功だったのかな。
それとも、単に本を読んだあとの気持ちがフラッシュバックしただけなのかな。


どちらにせよ、『悪人』未体験者なら、
ぜひ、まず先に原作の本を読んでもらいたいと思う。



<<今日の一句>>
土筆のように
あたまを ぐらぐら揺らしながら
ちょっとずつちょっとずつ 天に近づいて
そんな風に 一所懸命生きる 人生を 行きたい

――なんて なぜか晩秋に思ったりする


小惑星が地球に接近

11月8日に、何かが起こる。

かもしれない。

小惑星が地球に接近、月より近くを通過へ 30年ぶり

月より近いってすごいねー。ぶつかったりする心配はないんだろうか?
そういうのを観測できたらおもしろいだろうなぁ。


<<今日の一句>>
幕下ろす 秋空眺め 帰り路


イギリス人が選ぶ美味しい日本食ベスト10

イギリス人が選ぶ美味しい日本食ベスト10

↑これ、面白すぎる。
笑ったーーー


え、○○とか日本食なの?!
アレがランクインするなんて!とか。

貧乏舌・・・・・・@@;;



<<今日の一句>>
秋晴れが 目の前に広がる朝
筋雲が 頭の上にのびゆく昼
西日が 富士山の後から放射する夕

11月1日
今日は、いい月の始まりだ



なるようにしから成らぬ

仕事がガッツリ減った。

まあそれはそれで割り切って。

忘れた頃に面接のお声が。
どうなるかはわからないけど、
ちょっくら行って来ますや。

世の中きっと、捨てる神ありゃ拾う神あり、だと信じて^^

話は変わるが、
天才子役として世を沸かせている「芦田愛菜」ちゃんですが、
現場では、「まなちゃん」ではなく、「芦田さん」と呼ぶそう。

立派な大人顔負けの女優だ~~~@@


<<今日の一句>>
海外行き 余韻を感ず 胃腸不調


Appendix

Profile

profile

やんみん

詩人の家主がのんびり、ぶらーり。ときどき、ウタ読みしてます。

にほんブログ村 ポエムブログへ にほんブログ村 OL日記ブログへ みんなのプロフィール Blog Ranking 壱番街

Extra

プロフィール

やんみん

Author:やんみん
詩人の家主がのんびり、ぶらーり。ときどき、ウタ読みしてます。

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。